(平成10年3月23日条例第12号)
改正
平成12年3月24日条例第2号
平成13年3月21日条例第1号
平成15年3月17日条例第12号
平成16年3月15日条例第2号
平成26年3月14日条例第2号
平成29年3月13日条例第1号
平成31年3月13日条例第11号
令和元年12月6日条例第24号
令和2年6月5日条例第16号
西川町水道給水条例(昭和43年12月町条例第31号)の全部を改正する。
目次
第1章 総則(第1条-第8条)
第2章 給水装置の工事及び費用(第9条-第16条)
第3章 給水(第17条-第22条)
第4章 料金及び手数料(第23条-第33条)
第5章 管理(第34条-第41条)
第6章 補則(第42条)
附則

(条例の目的)
(給水区域)
(用語の定義)
(給水装置の種類)
(給水装置所有者の代理人)
(管理人の選定)
(給水装置の管理)
(給水装置器具の操作)
(給水装置工事の申込)
(工事の施行)
(構造及び材質)
(工事費の負担)
(工事費の算出方法)
(工事費の予納)
(給水装置所有権)
(給水装置の変更等)
(給水の原則)
(量水器の設置)
(量水器の貸付)
(水道の使用中止、変更等の届出)
(消火栓の使用)
(給水装置及び水質検査)
(料金の納付義務者)
(料金)
(料金の算定の基準)
(使用水量の認定)
(料金算定の特例)
(私設消火栓の使用料)
(料金の前納)
(料金の納期及び徴収方法)
(手数料)
(料金、手数料等の減免)
(督促並びに督促手数料及び延滞金)
(給水装置の検査及び費用負担)
(給水装置の基準違反に対する措置)
(給水の停止)
(給水装置の切離し)
(貯水槽水道)
(過料)
(料金を免れた者に対する過料)
(委任)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(西川町簡易水道特別会計に属する債権及び債務の帰属)
(西川町飲料水供給施設分担金徴収条例の廃止)
(西川町簡易水道分担金徴収条例の廃止)
(西川町簡易水道特別会計設置条例の廃止)
(西川町簡易水道給水条例の廃止)
(西川町飲料水供給施設条例の廃止)
別表第1
種別口径及び用途使用料(1箇月につき)超過料金
1立法メートルにつき
基本水量基本料金
専用栓口径13ミリ用10立法メートル1,940円194円
口径20ミリ用20立法メートル3,880円
口径25ミリ用30立法メートル5,820円
口径30ミリ用40立法メートル7,760円
口径40ミリ用60立法メートル11,640円
口径50ミリ用以上100立法メートル18,250円
私設消火栓演習用1栓5分毎1,080円 
別表第2
1設計手数料町長が設計するものについては、1工事につき設計金額の100分の3
2設計審査手数料1工事につき300円
3工事検査手数料1件1回にき500円
4開閉栓手数料開閉各1回につき1,000円
5指定給水装置工事事業者指定及び更新手数料1件につき5,000円
6証明手数料 300円
7私設消火栓立合い手数料1回1,000円
8前記以外特別の手数料を要するものは、その実費額